出会った場所へ

連日寒暖がめまぐるしく変わる日々です
身体もそのペースに合わせていくからタイヘン…
身体は日々刻々と変化している
ちゃんと自分は、それと共に在れているかな?

そんな中、先週末は良いお天気でした
以前住んでいた大倉山にある「大倉山記念館」にて催されていた
アーティストYamaさんの"Yama Collection"を覗いてきました

この大倉山記念館は、駅を降り坂を登っていくと忽然と現れるのですが
エキゾチックというかなんとも不思議な建物なのです
cel+098_convert_20100415113258.jpg
そして何とここは私が初めてベリーダンスに出会った場所でもあるのです
十ウン年前真夏の夜に催されたこの地域のお祭りで
「中近東の音楽と踊り」と題して建物前がライトアップされ生演奏のショーを目撃したのです
ハタチの私は射抜かれてしまい、持っていたメロン味のカキ氷を落っことしそうになりました
踊っていたのは私の師匠海老原美代子先生と、当時その門下だった青木香葉さん
あまりに衝撃的で感動して、その日の日記は何ページにも渡ってしまったっけ

それは余談ですが…
Yamaさんはベリーダンスとも関係が深くて、衣装製作から直しまで何でもこなされるそう
彼女の世界が散りばめられた空間は異国的で謎めいているのに、懐かしい
cel+094_convert_20100415113124.jpg
↑とってもカワイイデコヘドフォン

そして麗しのMIHOさんとパーカッションペタシくんによるショーが
澄んだ空の下、気持ちのいいバイブレーション
いろんな方に偶然?お会いできてよかった
cel+097_convert_20100415113727.jpg

それから今度は馬車道に、日光で会った石ゴンの作品が展示されているギャラリーへ
世界中旅した石ゴンらしく、旅の写真とイラストをコラージュした作品たち
「龍」というものをテーマにして、それぞれに思いが詰まっていました
石ゴンhttp://sandal-magazine.com/index.html
cel+100_convert_20100415115250.jpg

そしてまた築地に向かい、その夜「KAHRAMANA」として登場予定の
キューバンサルサ・バンド「GRUPOCACHE」のイベントへ
予想以上に踊る場所が狭くなるハプニングがありつつ何とか踊る
群舞のときは何を優先させるか、ちょっとした悩みどころです
cel+101_convert_20100415115857.jpg
全員写真じゃないから残念だけど
ブレブレです
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment