トラさん近況 10/18

相模原市で瀕死の怪我を負って保護されたトラさん、
尿道を下腹部に繋いで開く手術を終えましたが、
依然飼い主さんはなかなか見つからず、
トラさんのこれからの生活も定かではない状況です。

獣医さんによると、後ろ足はもう立たないということ、
尿は出せるようにはなったけれど、尿路を塞がないように特別な御飯を食べながら、
圧迫排尿が必要ということ、便は骨折で骨盤が狭まっているため出にくいので
骨盤を広げる手術を検討している、という近況だそうです。

日々様子を見ながら、どうやってこれから生きていくかを模索するトラさん。
がんばろうね!

スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment