スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 熊野への旅③

3日目、早朝から紀伊半島沿いに電車で移動。海の景色。
降りてみたい駅がたくさんありました。
しかし時間も限られているので和歌山白浜へ。

左上:白浜
右上:ほんとに白い、砂浜
左下:カエル
右下:とれとれ市場(すごいネーミング

朝っぱらから一人海水浴に励み?、白浜温泉につかっていると
地元のおばあさんたちしか入浴しておらず、観光客への苦言で盛り上がっていました
ものすごーく居ずらい空気の中、一人のおばあさんから何処からきたのと声を掛けられ
答えると、「またいらっしゃい、また会いましょう」と。


急ぎ京都へ。この夜に催されるパリの舞姫Kamelliaさんのショーへと向かいました。

京都御所内の神社で、生演奏のショーを堪能しました。
Kamelliaさんと常味さんの即興、素晴らしかったです

Yumaさん、ドニアさん、主催のSuranちゃんもすごく素敵だった。
東京から大勢のダンサーさんが見に来ていて、京都じゃないような。
打ち上げにも参加させていただきました

左上:Kamelliaさん、ショーの後で
右上:旧暦の七夕を祝う明かりのイベントで
左下:京都タワー
右下:京都に住む友達Chieちゃんと、みりちゃん、えいきち君


4日目は奈良へ。
昔から奈良ってとっても惹かれるんです。もっと居たかった。

左上:せんとくん
右上:シカ
左下:春日大社
右下:奈良に住む友達Miyukiちゃんと。茶がゆいただきました。
イスラエルからエジプト、話が尽きなかった。


5日目は京都を再度歩き回りました。
観光客でごったがえす京都。日本を見に来てくれるなんて嬉しいことですよね。

左上:りりしいお狐さま
右上:今宮神社(玉の輿神社とも呼ばれています)
左下:偶然お参りした護王神社(足腰の健康・治癒をお願いできます)
右下:外国人人気no1、伏見稲荷
稲荷山を登りましたが、外国人だらけ(笑)でもやはり独特の空気感は圧巻でした



なんだか急ぎ足で無理やり踏破?した5日間でした。
夜行バスで横浜に戻り、その朝から仕事に復帰です。

日本の自然って何て力強くて、なんて奥深くて、何て豊かなんだろう

そう心から感じた旅でした。

いつの日か、熊野古道を時間をかけて歩いてみたいです。

「 熊野路を ものうき旅と おもうなよ 死出の山路で おもひしらせん 」
(熊野詣でを大変な旅とは思わないでおくれ。古道を歩けば、きっと大切なものが見つかるよ)
<妙法山阿弥陀寺本尊阿弥陀如来御詠歌>

(「熊野古道巡礼」吉田智彦著より)
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。