スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 熊野への旅②

だいぶ‥ブログを更新できずにいたのですでに9月になってしまいました
よろしければおつきあいください!

2日目の続きです。

那智から熊野本宮へ。
新宮駅からバスで1時間‥と聞いて長いように思っていたけど、
実際に乗ってみると道中ずっと熊野川を眺めることができて、
そのあまりに神々しい姿に目を奪われっぱなしの1時間でした。
何というかたんに清流というだけでなく、冥界というかこの世のものでは
ないような静かでおごそかな美しさを湛えていたんです。

左上:熊野本宮の御神体、熊野川
右上:大斎原(おおゆのはら)かつて本宮のあった場所、日本最大の鳥居
左下:めはりずし(高菜でくるんだご飯)
右下:熊野川は猛暑でもひんやり

熊野川のほとりに立った時は、もうここに来れたことで感謝が一杯になりました。



陽が落ちる前に急いで新宮に戻り、新宮、神倉神社をお参りに。

左上:五百数十段の石段を登って‥神倉神社へ。
右上:頂上からの景色
左下:カニ
右下:御神体、ゴトビキ岩
岩の後ろ側の洞になっている部分のパワーがすごいから行きなさい!
とおばさまに背中を押され、岩に張り付きながら裏の方にも入ってみました。



私はすごくパワースポットを信じているわけではないのですが、
この日は地から、陽から、ものすごく力を感じた1日でした。

そういえばナゼ熊野?というのを書いていませんでしたが、
昔ベリーを始めたころ、ダンスの先輩のお家に熊野の護符が貼ってあったんです。
「八咫烏」(ヤタガラス)という3本脚の烏をシンボルとする熊野神社の
カラス文字というもので書かれた護符なんですが、鳥好きの私はいたく感動して。

単純ですね
いつか行こうと思っていたんです。護符はもちろん買ってまいりました

スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。