スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 時には考えたいことがある

ある音楽フェスティバルで、若者たちにある映像を見せたら…

ある映像とは、食肉工場の動物たちの姿を映した映像でした。

動画は見るのが辛いです、見なくてもいいと思います。
なぜこういうのって極端に人によって反応が違うのかな?と思います。

肉を食べるのが良いか悪いかという問題でも、
菜食がどうとかいう問題ではないんだと思います。
命を奪われる動物を見て心痛くなる気持ちも、
揚げたての唐揚げを美味しそうと思う気持ちもただありのままで。

ただ「工場で生産」される動物たちのこと、気がついてしまうと揺らいでしまう。
そんなことを望んでるのか?
そんなことが許されるのか?

私は命に関することにモラルは絶対に必要だと思う。
工場畜産、広く言えば農業までも、モラルが崩壊していっています。
命を踏みにじる社会の行く先は‥恐ろしいのじゃないかと思います。

だけどほとんどの人は黙り込みます。
そんなこと言ったってね。
みんなのお腹を満たすために必要なんだよ、と。

だけど命をいただくことに関しては、感謝と節度が必要だと思うんです。
ただそれだけで変えられるシステムは必ずある、と思うんです。

http://tabi-labo.com/159704/eat-meat/
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。