スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Enta Omri WS



Enta Omri WS@FARASA Studio
アラブバイオリン奏者木村伸子さんによる、Oum Kalthoumの代表曲Enta Omriに関するレクチャーを受けさせていただきました。

アラブ古典曲の歌詞となるアラブの詩には、言葉自体によるリズムがあり、アラブ人はその言葉のリズムを感じて詩を楽しみ味わうことができるのだそう。
これは詩韻律(アルード)といい、基本形としては16種類あるそうです。

それとは別に音楽のリズムとして打楽器などで表されるリズム(イーカー)があるということは、幾重にも重なる波のようで、豊かですね。

Enta Omriはなんだか憧れる気持ちがありつつも、自分ではとても踊る気になれないハードルの高い曲の一つでしたが、木村さんのガイドに導いてもらい一緒に口ずさんでいくことで少しずつ身近に感じることができました!
目で読んで耳で聴いて口で口ずさむ‥
詩を体感するってワクワクします。

才気ほとばしる木村さん、
太鼓でぐっと音楽を生かしてくれた高島さん、
企画してくれたSalimaちゃん、有難うございました!
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。