スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 5/6東京SaidiWS無事に終了!

海老原先生のひと声で企画したこのWS、
10人も集まればいいかなあ…と思っていました。
参加表明してくれた人たちのキャラがあまりに濃かったので笑、途中ひるみましたが、
海老原先生、遠く岩手からTerumi先生、久しぶりに会う懐かしい方々…
沢山の方に参加いただき大感謝です

先だって行った静岡のWSとは曲を替え、7分近い長めのSaidiとなりました。
音楽も動きもトラディショナルなもので、群舞で踊ってもらいたいイメージです。

本当に、みなさん、3時間半以上よーーく頑張ってくださいました!!!

自分の反省点も。皆さんの(自分も)集中力を考慮したエネルギー配分が必要。。
それに普段はなかなか会えない方が多いから、もっと細やかに一人一人見たかった。




帰りに海老原先生と2人で反省会をしました。
先生、生徒さんたちをよく見ておられることを感じました。
振付を伝えることで手いっぱいな私。。

それでも、一所懸命3時間半を踊り抜いてくれた参加者のみなさん
あとからじんわり、感激してしまいました。

またぜひ企画させてください!!

最後に海老原先生が、ウレシそう~に私に言葉の書かれたプリントを下さったので
ここでご紹介します

「海老原美代子にとってのベリーダンスは
男に媚びる踊りなんかでは無い
女が生まれ学び 自立して
命が輝いてゆく姿を
しなやかでエネルギッシュなベリーダンスで
ドラマティックに描いてゆく
型を通し 型から解放され のびのびと
自分らしく 振る舞い踊り
いきいきとして 力強く 美しく
海老原美代子」
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。