スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Orit WS

少し日が経ってしまいましたが、
先週末はイスラエルのOrit MaftsirのWSを受けてきました
初めてショーを見た後、まだWSに空きがあれば受けたいな…と思っていた矢先に
急遽行かれなくなり代わりに行ける人を探しているという話が2つも舞い込み、
是非にと2つとも受けさせてもらいました。こんなことってあるのね…

お題は「Tarab」と「Shaabi」
「Tarab」とは音楽などによって持たらされる高揚感や恍惚感を指す言葉ですが、
講義ではTarabについて、その時代背景と移り変わりについての説明。
その後様々な踊り方をOritの導きで伝えてくれました。
時間内いつでも撮りたければ好きなときに撮影ok!
ShaabiもOritらしくノリノリの楽しい曲で汗びっしょり。
笑いの耐えないレッスンでした。

彼女はYoutubeなどで見てもとっても盛り上げ上手、人の気持ちを湧きたたせるやり方がすごく上手です

実はイスラエルに住んでいた頃、イスラエルのダンサーについてはかなりリサーチしました。
だけど彼女の名前は聞いたことがなかったのでずっと不思議でした。
そこでちょっとプロフィールを調べてみたら…
私がいた2000年頃、彼女はまだ始めて1~2年の無名のダンサーだったようです。
それから間もなく自分でオーケストラを組み、彼等と共にショーを始めると、
Youtubeなどを目に留めた海外のダンサーから招かれ始め、
今年10周年を迎えるイスラエルでの国際フェスティバルを立ち上げ、
今も国から国へ招かれてやまないスターダンサーの1人となったようです。

本人を見てもキャリアを見ても、頭が良くて良い意味ですごく野心家!!
もちろん大変な努力家で、タフでもあると思います。
だってきっと、私よりダンス歴も短いし、年齢も若い…

久しぶりにイスラエルの人に接して、ザワザワ懐かしい気分に。
ヘブライ語で挨拶したら、びっくりして一瞬固まられてしまいました
それにしても彼女まさにイスラエル人って特徴をしっかり押さえてましたよ(笑)

私が思うイスラエル人3箇条
1・声がでかい
2・態度がでかい(失礼…)
3・すべて命令形(ヘブライ語の特徴でもあるから仕方ない)

それでも、そんなイスラエルの人大好きです



スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。