秋のある日に

玄関を出ると、排水溝に仰向けに固まったトンボが。
寿命か先日の台風か、死んでしまったんだなあと手に載せると
身体に微かな脈動が…
せめて草の上にと手にのせて歩く間もその脈動は強くなり
ほとんど怖いくらいのエネルギーがビリビリ手に伝わる
ブルブルっと震えてから、静かにまた固くなっていきました
いわゆる断末魔というやつかもしれないけど
魂が身体を脱ぎ去っていくような、強いエネルギーを感じてしまった

生と死があり、光と闇があり、
どちらにも強く、惹かれるのでした…

スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment