スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 癒しの本棚

ブログをすっかりお休みしてしまいました。

早いものでもうまる4週間が経ちます。
ちょっと歩いて、立ち止まって、うつむいて、起き上がって。

日々のレッスンをやりながら、ショーなどの予定が無いのもあり
気が向くままやたらと本を読んでいます。
面白かった本をブログでも紹介していこうかと思います。

今日はアメリカの獣医師アレン・M・ショーンさんの著書「人はなぜ動物に癒されるのか」

獣医師として近代獣医療を学びながらも、ヒーリングや東洋の医学(鍼・漢方など)
ホメオパシーを取り入れた先駆的な人の1人のようですが、とても良い本でした!

「取り組むべき目標は3つ存在する。
 それは、人間の癒し、動物の癒し、環境の癒しである。」

人はなぜ動物に癒されるのか―Kindred Spirits人はなぜ動物に癒されるのか―Kindred Spirits
(2001/12)
アレン・M. ショーン

商品詳細を見る


スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。