スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 さくらが咲いた

今日は祝日でしたね。
朝も夜もレッスン人数は少なくて、かえってお休みにしてあげればよかった…
道でサクラが咲いているのを見ました。
紋次郎とサクラが見れたらなあと思ってきたけど、その時期を迎えているのですね。


輸液なしで3日目、昨日からずっと紋次郎はヨダレを垂らして泡をふきながら、
気持ち悪そうにうずくまっています。
拭いても拭いても口はびっしょり、鼻が詰まらないようたまに鼻も拭きます。
昨日最後にしたおしっこはまっ黄色。
今日は見た目にも耳などが黄色いです。
生きているのが不思議な状態です。
目つきも辛そうに険しいけど、撫でたり声を掛けていれば穏やかな表情も浮かべてくれます。

なす術もなく見ているだけなのは辛いですね…
もうがんばらなくていいよ、って言ってあげたい…
一緒にいるからね…
スポンサーサイト

- 2 Comments

チェレ  

何もせずただ見守るこというのは、とても辛いと思います。
「がんばらない」というがんばりも含めて、ここは敢えてがんばれ!です。
私には経験がないので具体的なアドバイスは何もないのですが…

今の紋次郎さんは、弱っているし辛いと思います。でも…
楽しかったこと、おもしろかったこと、もう!と困ったちゃんだったこと、
紋次郎さんの全てが愛おしくて幸せだったと思うのです。
紋次郎さんもきっとそうですよ。幸せな猫さんです。
後悔だけじゃなくて、紋次郎は幸せな男だね~♪と見守って欲しい気がします。

昨日の憮然としたお顔、とてもかわいらしかったです。男前です。

ご厚意で酸素器の貸し出しをしてくださるようです。
http://oldcat.moo.jp/study/report/care.html
もし少しでも楽になるなら、導入するのもいいかもです。
主治医さんと相談してみてください。

2013/03/21 (Thu) 01:03 | EDIT | REPLY |   

Kazumi  

チェレ様

いつもコメント有り難うございます。
紋次郎、とうとう最期の時が近づいているのを感じています。
ここまで頑張りぬいてきた紋次郎を前に感じるのは、感謝や驚きや、感動や希望や、悲しみや怖さや、いろんないろんな感情です。

チェレ様の言うとおり、紋次郎の楽しかった思い出や、可愛かった思い出を話すと何だか嬉しそうにしているように見えます。
自分のことを楽しそうに話されるのがわかるのでしょうね。

今この瞬間、まだ息をして意識を持っていてくれるこの瞬間を大切にしていこうと思います。

呼吸の様子を見て、病院の先生と明日にでも相談してみようかと思います。

本当にいつも有り難うございます。

2013/03/21 (Thu) 21:42 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。