震災から2年

余命宣告を受けてから1週間、
紋次郎はまだがんばり続けています。

その間震災からまる2年がやってきました。
梅も満開になりました。



恐れていた黄疸はおしっこや耳や白目、口の中を見る限り特に酷くなっていないようです。けれど先週末位からはほとんどクタっと寝てばかりです。一日に3回位は自力で起き上がって排泄しています。
撫でるとたまに気持ち良さそうにしてくれるのを見て励まされています。

スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment