紋次郎の膵炎 その9

家に帰ってきた紋次郎。
投薬はもうしていません。
アンモニア値を下げるためのシロップ薬とカリウムを入れた輸液だけで様子を見ています。

昨日おととい、穏やかに過ぎています。
初めは黄色かったおしっこも、ほとんど無色に。
フラフラでも自力でトイレに行って戻ってきます。
早朝などにたまに食欲を見せ、シーバのスープ部分を舐めました。


母と私で交代につきっきり

今日はやはり落ち着いていますが、少し目がどよんとして元気がないかもしれません。
紋次郎との静かな日が続きますように…
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment