スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 土と平和の祭典2009

日比谷公園で行われた「土と平和の祭典2009」に行ってきました。

よく晴れた週末、シンガーのYaeさんを発起人として各地の有機野菜生産者やアーティストが集い、
農と人とをつなぐ大きな「種まきイベント」でありました

tuchitoheiwa_convert_20091020092028.jpg

いろんな農産物や農活動を紹介するブースが多数出つつ、子供達が自由に走ったり登ったり触れ合ったりできるオブジェやスペースがあり、子供たちも楽しめる。
ステージでは様々なアーティストの演奏やトーク。
みんなおもいおもいに美味しいものをほおばったり、芝生に寝転んだり…

ステージで特に印象に残ったのはYaeさん。
のびやかで澄んで、そしてどこか土が薫る歌声が青空に響く。
9拍子に合わせて大きなスカートを広げながらくるくる廻る。
横でギターを弾くのは鬼怒無月さん。

何年も前、私の大好きなベリーダンサーであるタカダアキコさんとの共演で歌われるYaeさんを見たことがあります。その時も、とっても歌声に洗われたのを覚えています。

一緒に行ったNちゃんは朝から新米やらかぶやらねぎやらカゴいっぱいになっている。
私も大根、にんじん、サトイモ、切干大根をどさどさ袋に詰める。

そして木を組んで作ったステージでのトークイベントがありました。
最初のは吉本多香美さんナビゲートで、鎌仲ひとみさん(映画監督)・藤村靖之さん(オール非電化発明家)・中島デコさん(マクロビオティック料理家)。
日本の食品流通システムの無駄の多さ→電力の無駄な消費→エネルギーはどこから?
生活から無駄な電力を省いていくことで、原発を稼動させなくてもよくなるという。
私も全然そういった知識はないけれど、便利になっている「はず」の世の中が、どんどん複雑になって自分たちの首をしめにかかっている感覚は何となくわかる。
電気製品のどれならなくてもやっていけるか?
かなりみんなこれならと思えたのは掃除機
たしかに結構ほうきがあれば何とかなるかも。

ここから個人的意見です→ほうきってなんか好きだし。
掃除ってプロセスがとっても楽しいと思う。
修行とか瞑想とか、そんな側面も感じられるほど、無我の?状態になってしまったり。
そんなこと、機械にやらせちゃもったいない。

talkshow_convert_20091020094306.jpg

次のトークは、女優の益戸育江さん(もと高樹沙耶さん)・エバレット・ブラウンさん・有機農家「みやもと山」さん。「ちから水」で赤くなったみやもと山さんも、日本人以上に日本人な空気をかもすエバレットさんも農への希望を語ってくれていました。
益戸育江さんの話は何だかがんがん私に響きすぎてしまったので、何を話されていたかちゃんと筋立てて書けません。わーって泣いてしまうかと思いました。ばしばし伝わってしまいました。
ブログをやるうえで一番重要なパートなのに…

トークの終わりに、みやもと山さんが玄米餅をみんなに投げてくれました。
1つゲットできて早速食べました。
家に帰ったら、かばんから1個出てきました。偶然入っちゃったんだ。
だからもう1っこ、食べちゃいました。

益戸育江さん
http://www.furyu-awa.com/ba/ba.htmlhttp://
みやもと山さん
http://www.yasai-gurashi.com/shop/miyamotoyama/index.htmlhttp://
Yaeさん
http://www.yaenet.com/http://
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。